プログラミングでアイデアを具現化したい

仮説アルファを妄想するのが日課でアイデアを具現化するためにプログラミングを始めました。主な言語はC# 。

VSCodeでC#とPythonの開発環境を用意した

tos5511.hatenablog.com

転職先ではノートPCを配布され、基本的にはそれですべて仕事するスタンス。
プログラミングは仕事で必須ではないしシステムグループでもないから、
当然VisualStudioなんて決済が通らずいれてもらえない。申請してないけどw

ということで今更ながら、Visual Studio Code (VSCode)で開発環境を揃えてみることに。
結果、色々勝手にインストールされることは制限されているものの
VSCodeと.Net Core SDK、Python3系だけインストールしてもらって
あとはpip installでjupyterとVSCode拡張機能でそれなりの開発環境を準備することが出来た。

今までVisualStudioやAnacondaありきで趣味プログラマーしていたので、
エディターベースなのは色々違和感あったけど、慣れてきたせいか
今では基本VSCodeで書くようになってきた。

C#の簡単なプロジェクト作成からexe発行までのTIPS
プロジェクト作成
Ctrl+@ ターミナル起動「dotnet new console」-> プロジェクトが生成される。

ビルドして実行
Ctrl+@ ターミナル起動「dotnet run」

ビルドだけ
Ctrl+@ ターミナル起動「dotnet build」

ビルド済を実行
Ctrl+@ ターミナル起動「C:\Data>dotnet C:\data\test.dll」

Nuget
Ctrl+P コマンドパレット起動「>Nuget Package Manager Add Package」

  • >導入したいパッケージとバージョンを選択

EXE作成
Ctrl+@ ターミナル起動「dotnet publish -c Release -r win-x64」


あと、使ってみて重宝しそうな拡張機能「LocalHistory」
->これは都合上Gitなど連携できないのでバージョン管理どうしようかと迷っていたところ、
変更前との差分も見れるし、手軽で操作も直感的ですばらしい拡張機能だと思った。

以上!


たぶん年内ラストのエントリになると思います。
皆様良いお年を