プログラミングでアイデアを具現化したい

あらゆるものを具現化するためにプログラミングを始めました。主にC#

Rはじめてみた

tos5511.hatenablog.com
先日のUdemyセールで「Rではじめる統計基礎講座」なる講義も購入していたので
日曜のお昼を使ってRデビューしてみた。

練習問題として、こんな感じのcsvデータから各選手の項目ごとの偏差値を出してみる。
f:id:tos5511:20171210160323p:plain

data <- read.csv("data01-win.csv")

hist(data$打率)
hist(data$打率 ,breaks = seq(0.2,0.34,0.01))

f:id:tos5511:20171210161307p:plain

//標準化
scale(data$打率)

//偏差値
scale(data$打率)*10+50

X <- matrix(0,51,5)
X
X[,1] <- scale(data$打率)*10+50
X[,2] <- scale(data$本塁打)*10+50
X[,3] <- scale(data$打点)*10+50
X[,4] <- scale(data$盗塁)*10+50
X[,5] <- scale(data$出塁率)*10+50

出力
f:id:tos5511:20171210160602p:plain

なるほど、ずいぶんと簡単に分析ができるもんだ。
手使っていかないと中々頭に浸透しないので積極的に使っていってみよう!


・・ちなみに、まだkotlinには触れていない(笑)
というか、仮想通貨界隈が盛り上がりすぎていて
乗れていない自分は勝手に喪失感味わってる次第です・・