読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングでアイデアを具現化したい

あらゆるものを具現化するためにプログラミングを始めました。主にC#

FIXAPI NewOrderSingle

FIXAPI

NewOrderSingle(新規注文)の概要

New Order Single:1つの電文に注文が1つ含まれる
New Order List :バスケット注文のように1つの電文に複数の注文が含まれる
New Order Cross :クロス注文
New Order Multileg:スワップなどのマルチレグ注文

以下、個人的メモ

タグ フィールド名 FIXで必須 OANDAで 必須 タイプ コメント
Standard Header Y Y ヘッダフィールド参照
MsgType = D
11 ClOrdID Y Y string クライアントによって付与される一意の注文識別子。
1 Account N Y string OANDA fxTradeまたはfxTrade Practice口座番号。本仕様説明書で示されるOANDAサーバへのアウトバウンド注文または取引リクエストに必要。
21 HandlInst Y(FIX4.2)
N(FIX4.4)
Y(FIX4.2)
N(FIX4.4)
“1” ブローカー立会場の注文取扱説明。FIX 4.4では、このフィールドがない場合、値は1として解釈される。
有効値:
1 = 自動執行注文、プライベート、ブローカー介入無し
55 Symbol Y Y string フォワードスラッシュを入れた有効なISO通貨ペアでなければならない。例、EUR/USD。
54 Side Y Y char 注文サイド。
有効値:
1 = バイ
2 = セル
60 TransactTime Y Y UTC Time stamp 執行/注文生成の時刻をUTC協定世界時、または‘GMT’)で表示。
このフィールドのタイムスタンプにより、OANDAサーバは、注文の「ステール」の可能性を判断するために、ビジネスルールを適用することができる。(例、通信問題発生時)。
38 OrderQty N Y qty 注文されたユニット数。
40 OrdType Y Y char 注文タイプ
有効値:
1 = マーケット
2 = リミット
3 = ストップ
J = マーケット・イフ・タッチド
(FIX 4.4のみ)
44 Price N Y
リミットオーダーまたはMIT注文のみ
price 値段
99 StopPx N Y
ストップオーダーのみ
price 指値
59 TimeInForce N N char リミット、ストップ、またはマーケット・イフ・タッチド注文用。マーケットオーダーは無し。

注文の有効期間を指定する。このフィールドがない場合は、デイとして解釈される。
有効値:
0 = デイ
3 = IOC
4 = フィル・オア・キル(FOK)
6 = GTD。(GTD注文は、さらにExpireDate <432> またはExpireTime <126>のいずれかを必要とする。)

IOCおよびFOKは、リミットまたはストップオーダーのみ有効。
432 ExpireDate N LocalMkt
Date
GTD注文は、示された日付の東部標準時で現地午後5時(EDTまたはEST)にリクエストの有効期限が終了する。
126 ExpireTime N UTC Time stamp GTD注文は、示された協定世界時の日付と時刻ちょうどにリクエストの有効期限が終了する。
Standard
Trailer
Y Y トレーラフィールド参照

トレーラフィールド

タグ フィールド名 FIXで必須 OANDAで 必須 タイプ コメント
10 CheckSum Y Y 3文字
string
3バイトの単純チェックサムがメッセージの終りの区切り文字として(トレーリングとともに)機能する。常に3文字で定義される。


最後におそらく国内の書籍でFIXプロトコルについて触れているのは
この1冊と思われます。興味ある方はどうぞ

FIX入門