読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングでアイデアを具現化したい

あらゆるものを具現化するためにプログラミングを始めました。主にC#

SQLserverとVisualStudioを連携してみる

C# SQL アプリ

tos5511.hatenablog.com
昨日の続きですが、色々格闘してようやく前に進みました。
正直に言います。元々はSQLserverとの連携を考えていたのですが
「接続文字列」とかいうキーワードでハマっており、簡単に接続できる
SQLiteに逃げていた訳ですが、「接続文字列」絡みの問題を
クリアすることが出来たため、予定通り、SQLServerと連携して
色々やって行こうかと思います。

本日の進捗
f:id:tos5511:20160112221345j:plain
まずTest1というデータベースを作成し、テーブルを作成してみました。

そこへ表示用の簡易フォームを作成しました。
f:id:tos5511:20160112221433j:plain

using System;
using System.Data;
using System.Windows.Forms;
using System.Data.SqlClient;

namespace dbTest {
    public partial class Form1 : Form {
        public Form1() {
            InitializeComponent();
        }

        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e) {
            dataGridView1.DataSource = bindingSource1;
        }
        
        //接続ボタン処理
        private void button1_Click(object sender, EventArgs e) {

            //接続文字列を設定
            string strCn = "Data Source=localhost;"
                         + "Initial Catalog= Test1;"
                         + "User ID = sa; Password = *****";
            //簡単なSELECT文
            string selectString = "select * from Table1";

            try {
                SqlDataAdapter dataAdapter = 
             new SqlDataAdapter(selectString, strCn);
                DataTable dataTable = new DataTable();
                dataAdapter.Fill(dataTable);
                bindingSource1.DataSource = dataTable;
            }
            catch (Exception ex) {
                MessageBox.Show(ex.Message, "エラー");
            }

        }
    }
}

実行結果
f:id:tos5511:20160112221621j:plain

ということで無事、データベースとの連携を成功させる事ができました。